糖質制限時期から、週1の飲み会だけは絶対に譲らなかった私。

糖質制限終了により果実酒やグレープフルーツサワーなども好きなだけ飲めるようになり、酒で諸々増えた後のセッションは体重も体脂肪率も微増を示すことに(苦笑)

と言っても毎日1200kcal程度しか摂取していないことにより、慢性の栄養不足になっていたことから、週1の制限なく食べる日はあって良かったと思っています。

62キロ台から63キロ台に舞い戻り

折角62キロ台になっていたのに、63キロ台に戻ったライザップ第14回目セッションの体組成データがこちら。

![ライザップ第14回InBodyデータ:悠@脂質制限](rizap_inbody_data_14th.jpg)

↓前回(第13回目)と今回(第14回目)の比較。

![ライザップ第14回InBodyデータ:悠@脂質制限](rizap_inbody_data_13th_14th.jpg)
  • 体重:62.5kg → 63.2g +0.7kg
  • 体脂肪率:34.3% → 35.0% +0.7%
  • 脂肪量:21.4kg → 22.1kg +0.7g
  • 筋肉量:38.7kg → 38.7kg +0.0kg
  • 体水分量:31.1kg →31.4kg +0.3kg
  • BMI:25.7 → 26.0 +0.3

飲み会の日は総摂取カロリーが余裕で2000kcalを超すので、その後3日間ぐらいは体重が増えていて当然。

糖質制限を解除したことによって、もはや劇的な減量が期待できないことは分かっていたので、そろそろ諦めの境地に差し掛かっていた頃だったと思います。

当初16回コースを契約していたので、終了まであと2回分のセッションを残すのみ。

この時点で、スタート時からマイナス1.2kg(激苦笑)

ただ、脂肪量だけを見ると実はマイナス2.1kgでした。はい、筋肉が0.6kg増えていたので全体の体重としては落ちが悪く見える、と。

第1回目セッションから第14回目までの体組成データ変化

体組成データは、直近回と比べてもあまりピンとこないものなので、ここで第1回目からの経過状況を見てみましょう。

![ライザップ第1回-第14回InBodyデータ:悠@脂質制限](rizap_1-14_weight_data.jpg)

体重はたかだか1.2kg減ですが、体脂肪率は2.4%落ちています。

![ライザップ第1回-第14回InBodyデータ:悠@脂質制限](rizap_1-14_fat_data.jpg)

筋肉量は1度も初回数値を割ることなく、起き抜けで計った真昼間のセッションで激減したのを除けば一時は39kgに達したこともある状態。

筋肉はそう簡単に増えるものではなく、女性は特に増え辛いと言われますが、地道に育っていってますね…

私が本気で目標とした標準体重(53.5kg)まで落とす気になったのはこの2ヶ月後ぐらいでした。それまでは「そんなに簡単に減るわけないじゃーん」と開き直っていたのですが、何かの弾みに「目標達成しよう!」と思い立ち、そこから有酸素運動を追加してかなりストイックな減量生活を始め、結果、狙い通りの標準体重で卒業を迎えられました。

![ライザップ第1回-第14回InBodyデータ:悠@脂質制限](rizap_1-42_weight_data.jpg)

延長した24回コースの後半は、本来週2のセッションを週1にしたり、2週間に1回にしたりと自分の裁量で自由に調整を入れていました。

担当トレーナーが私のやり方を尊重して、あれこれ口を出さずに見守るスタンスを取ってくださったのが有難かったですね。

グダグダ口を挟んでくるトレーナーだったら、ものすごくストレスが溜まってこんなに順調にはいかなかっただろうなと思います。